古い地層といった堆積小物について勉強していました

地層について訓練しました。古くさい地層は、細くしゅう曲した固い岩石だ。京都市深草は、約170〜10000時世前の地層だ。宮城県内唐桑半島は、2億時世以上前の地層だ。くずれる岩石は、お日様の情熱や水などの成果で、岩石は外側からくずれていきます。くずれて流されて出向く石は、流されていく間に丸くなり、小さくなります。川の水で運ばれてきた堆積物は、陸から沖へ向かって、れき・砂・泥の順に堆積する。堆積存在が厚くなるという、下の部類は収斂されて固められ、堆積岩になります。海面が下がると粒の乏しい堆積存在の上に粒の幅広い堆積存在ができます。海面が上がると粒の広い堆積存在の上に粒の狭苦しい堆積存在ができます。次は、堆積岩においてだ。風化方法は、産地における岩石が水や植物や温度のゆらぎによる才能などの成果で、徐々に細くなったものが堆積してできました。堆積物はれき、砂、シルト、粘土だ。堆積岩名称はれきは、れき岩、先れき岩で砂は砂岩、硬砂岩でシルトはシルト岩、泥岩で粘土は泥岩、けつ岩、粘板岩だ。岩の呼称などについて知れて良かったです。お金 借りる 至急

洗濯機で洗えるものが多くなって助かっている

クリーニング屋さんは困っているかもしれませんが、以前よりも洗濯機で洗えるものが多くなって非常に助かっています。そのきっかけは、ファストファッションの流行だと思います。フリースなどの暖かくて軽い防寒着が登場してあまりコートを着る機会が無くなったり、ダウンなどでもそのまま洗濯機に入れて洗えるので経済的にも助かっています。もしかしたらダウンは違う洗い方の表示があるかもしれませんが、以前洗濯ネットに詰め込んで洗ったら新品同様になったのでそれ以来ずっと洗濯機に入れています。乾かす時はいつもコインランドリーを使用しているので、そのまま広げて乾燥機に入れています。傷みはありませんし、すぐ乾くのですぐまた着ることができていいです。
あとはワイシャツも形状記憶でクリーニングに出す必要が無くなるタイプが主流となりました。ハンガーにかけるだけで皺が伸びるので助かっています。ボタンを締めて、四角い洗濯ネットに入れて洗っています。

一気に一点につき40円のベースアップに成功

本日は、インターネットでのお仕事のやり取りが出来るサイトから引き抜いて北お仕事のベースアップに成功しました。画像加工のお仕事なのですが、同じ案件を以前、同じクライアント様からの、インターネットでのお仕事のやり取りが出来るサイトの仲介のもとでこなしたことがあります。
 その後、引き抜いてきたのですが、以前の指示と違う画像加工のしごとも含まれておりました。
これをこらまでと同じ報酬でこなすべきか、それとも、この案件に関してだけ、報酬を加算するか、どちらにしようか、まずは、考えました。「この案件だけをやるのに高額の報酬をもらうのは、難しいかもしれない。」と私は思いました。そこで、少額のベースアップにみせかけるため、分配で、ベースアップを試みました。
 その提案をしたところ、何の交渉もなく受け入れてもらえることができました。ものすごくラッキーだったと思います。この引き抜いてきたクライアントとの交渉のアカウントを消さなくてよかったと思いました。

片付けが好き。どんどん部屋がきれいになっていく。

私、家の中の片付けや断捨離が大好きです。趣味みたいになっています。
片付けに関する本も好きで、本からも沢山影響を受けています。
風水と片付けに関する本を読んだ時は、なるほど!と思いました。部屋を綺麗にして気の流れを良くすることで運が良くなるというのは、理にかなっていると思います。

こんまり先生の「人生がときめく片付けの魔法」の本も、もちろん読みました。片付けに加えて、物を減らして断捨離していこうと思い始めたのは、この本を読んでからだったと思います。
とにかく物がないというのは、気持ちのいいこと。最近話題のミニマリストとまではいきませんが、それに近くなってきています。
雑念がなくなるから、余計なことを考えず、物事や考え事に集中できるんですよね。なんだか禅の世界みたい。ホテルとか神社とか、綺麗で落ち着きますよね。それと一緒で、心が落ち着くんです。
あと、物がないと掃除が楽。飾り物などがあると埃をかぶるし掃除が大変ですが、飾り物がないとその手間が省けます。掃除機をかける時も、床の物をどける必要もなくスムーズに掃除ができます。
どんどん綺麗になっていく我が家。雑念が減り、やりたいことが明確になってきていますので、本当に一石二鳥。引っ越しも楽々できそうです。予定はないけど、身軽ですね。

ビジネスの世界と流通について勉強しました

ビジネスなどについて勉強しました。私たちの社会では、多くの企業がいろいろな活動をしています。たとえば、ものを生産したり運送したり販売したりする活動です。このような活動が活発におこなわれている世界、それがビジネスの世界です。現在のビジネスの世界は、変化がはげしく発展のスピードもはやいので、この世界で生きるためにはしっかり勉強しておくことが必要です。ビジネスの世界で、今最も変化がはげしく革新が進んでいる一つが流通の分野です。たとえば、生産者がつくったものを仕入れ、それを私たち消費者に販売するのがお店ですが、ひとくちにお店といっても今日ではいろいろなお店が競いあって活動しています。たとえば近ごろでは、スーパーマーケット・コンビニエンスストア・ディスカウントストア・ドラックストア・ホームセンター・ショッピングセンターなどが競いあっています。流通は、生産と消費をつなぐかけ橋のようなものなのです。流通について知れて良かったです。

本当に珍しいこともある。やっと捨てたわ、ファイルと教科書

週末は、あまり天気も良くなかったので、捨てるものを探していたの。
家の中は物に埋め尽くされるのが苦しかったし、いつまでも使わないものを置いてあるのが気になってて。

進学した子供がいるけれど、いつまでたっても卒業した後の教科書を片付けないまま、1年以上が過ぎていた。
「いつか使うかもしれない」と言っていたが、1度も見直すこともないので、
改めて片付けていいかを聞いてみた。

そしたら、要らないって。
そりゃそうでしょ!
今は使うことが全くないよ、それらは!

下の子もいるけれど、表紙は同じだけど教科書の内容が少し変わっていて、
無くしたりしたら、結局、買わないとならないから。
次の子の受験が終わるまでは、再び教科書を置いておかないとならない生活になるけれど、
同じようなものがいくつもあるよりかは、ずっといいよ。

ファイルに綴じてあったプリントも、全部捨ててみたら、なんだか気持ちが軽くなってね。
何でも詰め込みすぎなのよ、押し入れに。

珍しいこともあった週末だった。
今日は外は大荒れ。
もしかして、普段、片付けない人が片付けたからかもしれないね。