高齢者ではなくても逆走している車に驚き。

私は田舎に住んでおり、交通機関が発達していないので移動手段はほぼ車。車がないと生活はできないというほどです。一家に一台ということではなく、大人一人につき一台というのが普通の感覚です。
最近、高齢者のドライバーが起こす交通事故や高速道路等での逆走が問題となっており、先日も高速道路を何キロにも渡って逆走していた男性が運転する車の映像をニュースで目にしました。私も何年か前に朝子供を幼稚園に送った帰りに逆走している車を見ました。曲がるところを間違えたようで私が運転しているレーンに向かって来たのです。その高齢者のドライバーさんは気づいたようですぐにUターンをしていました。幸い、空いている時間帯だったので何の事故も起こらなかったのですがやはりヒヤッとしました。
先日も夜に母親と子供たちを乗せて自宅に帰るため運転をしていて信号待ちをしていた時に右折してきた車が曲がるところを間違って逆レーンに入ってきたのです。交通量も少なく、車もすぐにUターンし何事も起きませんでしたが、ドライバーの顔を見ると若い男性だったのです。高齢者ではなくても逆走する人もいるんだと思うと自分も気をつけなければならないなと感じました。

何か事情があるのではないかと詮索してしまい、おめでとうと電話で伝えられません。

中学校から大学まで一緒の友人がいます。5年ほど前に東京に引っ越しし、結婚したことは知っていました。私が時々東京に行くときには、その友人と会っていました。その友人が突然夏頃に、赤ちゃんができたというメールを送ってきました。良かったねと返事をしてから、どうなったのかなと思いつつ、そのままお正月を迎えました。その友人から来た年賀状で新しく家族が増えたことを知りました。慌ただしすぎて何も連絡ができないほどのことだったのか、それとも私にふれてもらいたくない密やかな事実が隠されているのか、色々妄想してしまいました。本当は電話でおめでとうと伝えたいのですが、私の悪い妄想が邪魔をしてしまい、出産祝いに何かプレゼントだけを送ってしまおうと思っています。私はいつも友人への出産祝いのプレゼントは決めています。でも、今回は別のプレゼンにしようかなと思っています。デパートに行って探してみるのですが、なかなかいつものプレゼントに替わるものを見つけることができません。