IPOのソフトバンクの株がなにやら色々あるようです

IPOのソフトバンクの株がだぶついているのかどうかは知りませんが、IPOの当選しても辞退者が続出しているようなのです。ただ、店頭証券と付き合いのある人は、自分で申し込んだものはしっかりともらっているようです。
なぜならば、仮に店頭でこの株をキャンセルしてしまうと店頭証券との関係が良好ではなくなってしまう恐れがあるので、ここは初値が芳しくはないかもしれないけれど、一応は申し込んだ分だけはもらうということにして、今度はどこかでS級IPOをもらおうという考えのようです。
この超大型IPOは様々な人たちの思惑が絡み合っているようです。
私はソフトバンクの創業者が携帯電話会社の株を売り出すということは親子上場になるので、このIPOには積極的に関与していません。
私にとってIPOとはそれに当選しさえすれば確実にもうかる銘柄だと考えているからです。ですから、今回のこのIPOのは結局どこの証券会社からも申し込みをしませんでした。
ただグレーマーケットでは公募価格を上回ったという話も出ているようです。脱毛ラボ 顔

思わぬ発見や、幸運をつかむ能力 セレンディピティ

あまり聞きなれず、知っている人がどれほどいるのかわからない言葉「セレンディピティ」は、思わぬ発見をする、幸運をつかむ能力のことです。

童話「セレンディップの3人の王子」の主人公が持っていた能力にちなんで名づけられた「セレンディピティ」は、イギリスの作家ホレス=ウォルポールが作った造語です。
1901年にノーベル物理学賞を受賞したヴィンヘルム・コンラート・レントゲンはX線を発見し、ピエール・キュリー、マリー・キュリー夫妻はラジウムを発見しました。 これらはまさに「セレンディピティ」と言える思わぬ発見でした。

心や時間、お金に余裕があると「セレンディピティ」が呼び寄せられ、旅行先でその能力が発揮されやすいようです。 知らない土地を旅行すると脳が刺激され、日常生活では気づかなかったことが見えてくるのでしょう。

忙しい毎日を過ごしていると、誰にもある「セレンディピティ」の能力に気づけず、見過ごしてしまいがちです。 たまに立ち止まってみると、幸運がつかめる思わぬ発見があるかもしれません。http://www.motorlaiviai.com/kireimo.html

マウスは持って行ったけどアダプタを忘れていました

さすがに2日連続して出かけるとハードでした。昨日はイベント、今日はアメブロのカスタマイズ講座でした。ノートパソコンを持ち込んでの講座でしたが、せっかくパソコン持って行ったのにマウスを忘れないようにとばかり気を取られ、アダプタの方を持って行くのを忘れました。最悪〜。とりあえず、行けるところまで電池で頑張りましたが、長丁場だったため最後までは当然持ちませんでした。お昼からだったのですが、メモを取りながら、スマホで写真を撮りながら終わったのが夜でした。あと2人おられたのですが、その方たちはなんとかブログのヘッダを自分の作りたい画像やタイトルに設定されました。もう終わったらみんなヘトヘトでした。教える方も大変だったでしょうね。知ってる方からしたら簡単なことでも、ドロー系のアプリの使い方はなかなか素人では難しいです。わたしもペイント程度の機能は使ったことがありましたが、今回教えてもらってインストールしたのはもっとイラストに特化しているものでした。フォントもおススメのものを入れてくださったので、読みやすい字になっていました。今日はもう疲れたので、とりあえず明日復習します〜。出来るかな。授乳中 酵素ドリンク

上西小百合さんが、松坂大輔氏について、色々と述べたことについて

昨日、上西小百合さんが、元ソフトバンクホークスの投手であった松坂大輔氏について、「もうピッチャーでもないし・・・」と述べたことがスポーツ報知で挙げられていたのを読まれた方もいらっしゃると思います。この記事については、各社各様色々な意見があると思いますが、私は、上西氏の様に、元政治家だった人が既に政治の世界でオワコンであるにも拘らず、こういった先々について真剣に考えている人をディスっていることについて疑問を持たざるを得ません。上西氏が元政治家だというからというよりは、スポーツ報知はネタが無くなると上西氏を出したがる傾向があり、上西氏もそのことを解った上でディスっているのだと読めるからです。また、上西氏は、以前選挙で当選したということはあっても、政党を離党していますが、比例で当選した方であれば、こういった場合、議員辞職が妥当だということと、上西氏の様に政治において「過去に」実績が無いにも拘らず、野球の分野で「過去に」実績のあった方をディスっているのは解せません。当然、現在は政治家でもありません。また、中日ドラゴンズが松坂氏の獲得について動いていたということに対し、球団のトップの方が、獲得の方向ではないと発言したことについては、飽くまでも、スポーツ選手というものは、他の職業と異なり、「かなり特殊な分野」であることからして、過去の実績があるからといって、球団側に獲得の意思は無い、という方向にあるのとでは、全く上西氏の話は、知識の無い人が、適当に炎上商法をやっていると見るのが妥当と思います。私は、上西氏の記事については、インターネット上で偶然見かけただけですので、上西氏の記事を楽しみにしている者ではありません。上西氏はスポーツ報知のやり方を知っていて、自身の金集めに利用しているのが見え透いていますので、今後は採り上げないで欲しいのですが、松坂氏については、国内のプロ野球のどの球団も獲得意思がないとなった場合、どうするかについては、「本人の問題で完結」していることであり、また、特殊な世界で生きている人は、その方向でやって行けば良いだけという考えを私は持っています。上西氏こそ、今年の衆議院選挙に出馬せず、当選できそうになった時に立候補し、結婚はそれまではしない、という態度をとっているので、何もしなくとも税金からお金が入る「オイシイ仕事」として政治家を目指すとなるというのは、それこそ良くないと思います。少なくとも、松坂氏は、ソフトバンクホークスに在籍中に実績は殆んどなくとも大金を手中にしていましたが、これは一営利法人から出された金銭であり、税金ではありません。しかも、こういった大金を手中に出来たのは、「過去の実績あっての話」です。人間、過去は変えられません。そういったこともあり、私は、松坂氏をディスっている上西氏については、これ以上(他の分野についても)炎上商法は止めるべきと重ねて思ったのでした。シボヘール アマゾン

高齢者ではなくても逆走している車に驚き。

私は田舎に住んでおり、交通機関が発達していないので移動手段はほぼ車。車がないと生活はできないというほどです。一家に一台ということではなく、大人一人につき一台というのが普通の感覚です。
最近、高齢者のドライバーが起こす交通事故や高速道路等での逆走が問題となっており、先日も高速道路を何キロにも渡って逆走していた男性が運転する車の映像をニュースで目にしました。私も何年か前に朝子供を幼稚園に送った帰りに逆走している車を見ました。曲がるところを間違えたようで私が運転しているレーンに向かって来たのです。その高齢者のドライバーさんは気づいたようですぐにUターンをしていました。幸い、空いている時間帯だったので何の事故も起こらなかったのですがやはりヒヤッとしました。
先日も夜に母親と子供たちを乗せて自宅に帰るため運転をしていて信号待ちをしていた時に右折してきた車が曲がるところを間違って逆レーンに入ってきたのです。交通量も少なく、車もすぐにUターンし何事も起きませんでしたが、ドライバーの顔を見ると若い男性だったのです。高齢者ではなくても逆走する人もいるんだと思うと自分も気をつけなければならないなと感じました。

何か事情があるのではないかと詮索してしまい、おめでとうと電話で伝えられません。

中学校から大学まで一緒の友人がいます。5年ほど前に東京に引っ越しし、結婚したことは知っていました。私が時々東京に行くときには、その友人と会っていました。その友人が突然夏頃に、赤ちゃんができたというメールを送ってきました。良かったねと返事をしてから、どうなったのかなと思いつつ、そのままお正月を迎えました。その友人から来た年賀状で新しく家族が増えたことを知りました。慌ただしすぎて何も連絡ができないほどのことだったのか、それとも私にふれてもらいたくない密やかな事実が隠されているのか、色々妄想してしまいました。本当は電話でおめでとうと伝えたいのですが、私の悪い妄想が邪魔をしてしまい、出産祝いに何かプレゼントだけを送ってしまおうと思っています。私はいつも友人への出産祝いのプレゼントは決めています。でも、今回は別のプレゼンにしようかなと思っています。デパートに行って探してみるのですが、なかなかいつものプレゼントに替わるものを見つけることができません。

「時は金なり」の言葉を別な方法で解釈すると道が開けます!

医療機関を何回か転職した経験があります。そこで、どこでも言われるのが「患者様を待たせないようにすること」。待ち時間が長く、文句を言われるのは医療機関だけでなく全ての接客業に通じるものだと考えます。当たり前のように考えていた私は、待たせるとクレームになるから程度に考えていました。しかし、最近、開運に繋がることを考えていたところ「時は金なり」という言葉にスポットが当たりました。くだらない事、人に自分の時間を取られていないで、そんな事すぐ忘れて自分の事に取り掛からないとお金も失うという主観的なイメージがある言葉です。今までは自分の事ばかり、自分の視点でこの言葉を捉えていました。しかし、「待たせるとクレームになる」という現在の職業をぼんやり考えたところ、待たせるとは、お客様の時間を無駄に奪う行為なのです。時間を奪うことは、お客様の利益、お金も失わせることに繋がると考えます。結論として、お客さんの時間を奪わないように接してあげる思いやりが必要という事です。相手の時間という利益を大事にしてあげれば、必ず自分にも利益が出るのでは?と。では事務的にスピーディにやれば全てが良いかというと、人によってはコミュニケーションを求める方もいます。そんな方には、話している時間が良かったと思えるような利益のある時間を提供してあげることがキーになります。相手への思いやりって本当に大事。良好な関係だけでなく、自分の利益にも通じる事柄ですから大事にしたいものです。http://tuma-bsakai.com/webyoyaku.html

走ることや泳ぐことがお勧めできることは間違いなくある

走ることというのは基本的に体に負担がかかることではあるのですが、それによって体を十分に鍛えるということにつながるのは間違いないことですからおすすめできる運動の一つではあります。但し、さすがに怖いこともあります。それは膝に負担があるということでしょう。運動するのは良いのですがやはり気をつけたいのが膝に対する痛みであり、それだけは本当に注意しなければならない部分ということになりますのでしっかりとストレッチをしたり痛みを感じるようであればすぐに運動をやめるということにした方が良いでしょう。そのあたりをキチンと守ることによって、安心して運動を続けることができるようになっています。膝や腰にあまり負担をかけないように運動したいと言うのであれば何と言っても水泳ということを楽しむのがお勧めできます。水泳であれば膝や腰が痛いと言う人でもそれなりにしっかりとした運動能力を維持しつつ実行することができるようになりますから基本的にはそんなに心配することがないです。但し、プールはかなり場所を選ぶことになります。どこでもあるわけではありませんから、これは大変なことではあります。キレイモ 効果

新元号への改元にともない、カレンダー業界が対応に苦慮している。

来年は、4月までは平成31年ですが、新元号に改元されることからカレンダー業界も苦慮している様子です。4月までは「平成」でOKですが、5月以降の元号は発表されていません。5月以降のカレンダーの見出しは空欄になっていたり、そもそも西暦表示だけのものもあるようです。ダイアリー(日記)など年月日を記入しなければならないもすべては一体どうなるのでしょうか?年月日をきっちり入れなければならない契約書などの公文書から毎日書き続けなければならない日報まで心配事がつきません。私の会社のすでに大量にある「平成」明記してしまっている書類はすべて「平成31年」として読みかえて利用するのでしょうか?「昭和」から「平成」にかわるときはどうしていたでしょうか?さっぱり忘れてしまいました。それでもなんとか対応できたので、今回も終わってみれば対応できているのでしょうね。新元号になってすぐに消費税が上がったり、東京五輪が始まったりとイベントは目白押しですが、新元号は、なんとなく世の中が明るい気持ちになるような響きの元号名にしてほしいものです。それと、できれば、早く新元号を決定して発表してほしいです。

肉体改造とダイエットはしっかりとせねばならぬ

運動不足の悩みもあったので、先月から肉体改造とダイエットをはじめていて、今の所は体重が4kg程おちて好スタートをきっている感じとなっておりますが、体調管理もしっかりとしないといけないので気をつけたいと思っています。体重が4kg落ちると色々と変化が出てくるのでこの調子で来月も4kg程減量したいと思っています。3ヶ月で12kgの減量ができれば、適正体重にかなり近づくのでがんばりたい所でありますが、運動量とかを色々と上げていかないといけないのでここが迷う所となります。

つまりトレーニングメニューを考えないといけないので悩む所となっています。体幹トレーニングとかもやりはじめている感じとなっているため、なんとか続けられるように努力したいと思います。いい感じに身体を鍛える事ができているので体力錬成もしっかりとやっていかねばならないのであります。忙しい日々を過ごしていますが、早めに目標体重に近づくようにがんばります。3万円 借りたい