IPOのソフトバンクの株がなにやら色々あるようです

IPOのソフトバンクの株がだぶついているのかどうかは知りませんが、IPOの当選しても辞退者が続出しているようなのです。ただ、店頭証券と付き合いのある人は、自分で申し込んだものはしっかりともらっているようです。
なぜならば、仮に店頭でこの株をキャンセルしてしまうと店頭証券との関係が良好ではなくなってしまう恐れがあるので、ここは初値が芳しくはないかもしれないけれど、一応は申し込んだ分だけはもらうということにして、今度はどこかでS級IPOをもらおうという考えのようです。
この超大型IPOは様々な人たちの思惑が絡み合っているようです。
私はソフトバンクの創業者が携帯電話会社の株を売り出すということは親子上場になるので、このIPOには積極的に関与していません。
私にとってIPOとはそれに当選しさえすれば確実にもうかる銘柄だと考えているからです。ですから、今回のこのIPOのは結局どこの証券会社からも申し込みをしませんでした。
ただグレーマーケットでは公募価格を上回ったという話も出ているようです。脱毛ラボ 顔